ソフィア・堺 トップ > 施設案内 > 施設利用案内



直接窓口で利用申込書を提出してください。
 
施設利用料に関しては前納とし申し込み時にいただきます。
窓口にて、申請書の内容をお確かめの上、施設利用料金をお支払ください。
※カードでのお支払いはできません。
利用許可書はご利用当日中文化会館事務室にてご提示頂きますので原本を大切に保管してください。
ホール利用の場合は、できるだけ1ヶ月前までに、ホール担当者との打合せを行ってください。
利用当日、利用許可書を中文化会館事務室にてご提示ください。利用許可書確認後、解錠します。
 



【中文化会館開館時間】
  午前9時〜午後10時

【休館日】
  毎週月曜日(祝祭日の場合は開館) 年末年始
  設備保守点検等により臨時に休館することがあります。

【利用申込みの手続き】
  (1)利用申込書に必要事項を記入し、中文化会館事務室にご来館のうえ、お申し込みください。
    ※電話や口頭での申込はできません。
    ※ 転貸や申込書虚偽記載は厳禁です。(市外加算を避けるために名前だけ借りることを含む)
  (2)申込書の内容が適当と認められ、施設利用料をお支払い後、利用許可書をお渡しいたします。
    お渡しした利用許可書は『ご利用当日』に中文化会館事務室にてご提示下さい。
    利用許可書を確認後、ご利用の施設を解錠致します。
    ※許可を受けた目的以外の利用、または許可された利用の権利を譲渡、転貸する事はできません
    * 施設利用料は前納となっております。申込時にお支払いください。
    * 設備・器具利用料、人件費等は利用当日お支払い下さい。

【堺市施設予約システム】
インターネットから、堺市の文化施設等の空き状況確認や仮予約ができるシステムです。
対象施設の施設案内や空き状況はどなたでも利用できますが、インターネットからの仮予約や予約申込
状況の照会をご利用いただくには、事前に窓口で利用登録(無料)が必要です。
「堺市施設予約システム利用者登録等申込書」に必要事項を記入のうえ申込みいただきます。
●利用者登録申込書(申込書PDF 61KB)
詳しくは、堺市施設予約システムホームページ をご覧ください。
利用者登録につきましては 中文化会館(TEL 072-270-8110)までお問い合わせください。


ホール・ギャラリー・リハーサル室 中文化会館施設利用申込受付について(PDF)

【申請受付期間】
施設 受付期間(窓口)
ホール・楽屋 利用日の11ヶ月前の月の初日〜
ギャラリー・リハーサル室 ●ホールと共にご利用:利用日の11ヶ月前の月の初日〜
●上記以外:利用日の5ヶ月前の月の初日〜
研修室等 上記以外の貸室 ●ホールと共にご利用:利用日の11ヶ月前の月の初日〜
●上記以外:利用日の2ヶ月前の月の初日〜

【連続利用可能期間】
施設の区分 利用期間
ホール、楽屋及びリハーサル室 7日間まで 
ギャラリー 14日間まで 
研修室等 上記以外の貸室 5日間まで
(注1)休館日をまたぐ場合は、休館日を含まない
(注2)連続利用する場合の申請は、連続して利用しようとする期間の初日。
▲ページトップへ

【利用申請】

☆利用許可申請お支払い
  ・
  ・
貸し施設利用料に関しては前納とし申し込み時にいただきます。
窓口にて、申請書の内容をお確かめの上、施設利用料金をお支払ください。
☆利用許可書発行
  ・ 施設利用許可書を発行いたします。ご利用当日に必ずお持ちください。
☆変更とキャンセルについて (許可書と印鑑をご用意ください)
  ・ やむを得ない場合に限り、窓口にて利用許可変更・キャンセルの申請手続きを受付けます。 ※1回限り

【利用の変更・キャンセル】
■変更
 ・変更申請期日までに申し出があった場合、1回に限り変更ができます。
 (※利用目的を変更しない場合に限る)
施設 変更申請期日
ホール・楽屋
(ホールと共に利用する施設を含む)
変更しようとする日の1ヶ月前まで(休館日含む)
ギャラリー・リハーサル室 変更しようとする日の15日前まで(休館日含む)
(ホールと共に利用する場合を除く)
研修室等 上記以外の貸室 変更しようとする日の7日前まで(休館日含む)

■キャンセル
 ・期日までに申し出があった場合のみ、半額返金いたします。期日以降のキャンセルは返金いたしません
施設 キャンセル申請期日
ホール・楽屋
(ホールと共に利用する施設を含む)
変更しようとする日の1ヶ月前まで(休館日含む)
ギャラリー・リハーサル室 変更しようとする日の15日前まで(休館日含む)
(ホールと共に利用する場合を除く)
研修室等 上記以外の貸室 変更しようとする日の7日前まで(休館日含む)

【利用許可の制限】
  次のいずれかに該当する場合は、利用の許可をいたしません。
  (1) 公の秩序、または善良の風俗を害する恐れがあるとき。
  (2) 建物、付属設備その他器具等を破損し、または滅失する恐れのあるとき。
  (3) 会館管理上支障があり、会館が利用を不適当であると認めるとき。
  (4) 専ら物品の販売のために利用するとき(但し、ギャラリーは除く)

【利用許可の取消等】
  次の場合は利用の許可を取消し、もしくはその利用を制限、停止、または退去を命ずることがあります。
  (1) 前記利用許可の制限のいずれかに該当すると認めるとき。
  (2) 堺市教育文化センター条例、またはこれに基づく規則に違反したとき。
  (3) 利用許可条件に違反したとき。
  (4) 利用の申込に偽りがあったとき。
  (5) 災害等の事故により会館が利用できなくなったとき。

【打合せ】(ホール・ギャラリー)
  利用する約1ヶ月前に、催しの内容・進行・照明・音響についての 打合せを行ないます。
  道具・機材類の持込み、当日掲示のポスター・チラシについては打合せの際に申し出ください。
  打合せにより、増員が必要な場合は、別途人件費が発生します。主催者にてご負担下さい。
  (1) 当日の進行表・プログラム など内容・進行がわかるもの
  (2) 舞台・照明・音響の仕込み図
  (3) その他 打合せに必要と思われるもの
 
【催物開催届け】
  開催内容により、警察署・消防署等の関係部署へ届出が必要な場合があります。
  申込者が必要な手続きをしてください。

【その他】
  以下は料金に含まれません。
  利用者でご準備下さい。
  (1) 事務用品、茶の葉等。
  (2) ピアノ調律代(詳しくは会館職員にご確認下さい)
  (3) 警備、受付、場内案内員等が必要な場合はその人件費
  (4) 舞台、音響、照明等の増員が必要な場合の人件費については申請者にてご準備ください。

【利用当日について】
  (1) 利用許可書は、中文化会館事務室に提示し、また利用中は常に携帯してください。
  (2) 当日は、会館事務室に利用許可書を提示していただいてからスタッフが解錠致します。
  (3) ご利用終了後はご利用人数を、中文化会館事務室(内線2111)にご連絡ください。
    スタッフが確認後、施錠いたします。
  (4) 利用責任者は、利用備品を元の位置に戻し、ゴミ処理も含め原状復帰を確認後退館下さい。

▲ページトップへ



施設利用料金について
☆営利加算について
 
 
商業宣伝、営業またはこれらに類する目的をもって利用する場合、物品の展示販売その他、営利を目的とする場合は、基本料金の5割を基本料金に加算します。
※非営利での利用申請後に営利利用が発覚した場合は、営利加算分をお支払いいただきます。
☆市外居住者が利用する場合
  基本料金の5割を基本料金に加算します。

☆ホール・楽屋・リハーサル室・ギャラリー 利用料金

ホール・楽屋・リハーサル室 利用料金  

ホール・楽屋・リハーサル室 附帯設備利用料金  

ギャラリー利用料金  

休日料金は、土曜日・日曜日・祝祭日に適用します。
市外居住者が利用する場合は、当該利用区分に係る基本料金の5割を加算します。
利用者が入場料その他これに類するものを徴収するとき、又は物品の販売その他営利を目的とする行為を行なうときは、当該利用区分に係る基本料金の5割を加算します。
ホールを準備又は練習のために利用する場合は、当該利用区分に係る基本料金の7割とします。
ギャラリーを準備のために利用する場合は、当該利用区分に係る基本料金の7割とします。
リハーサル室を楽屋等として利用する場合は、当該利用区分に係る基本料金の5割とします。
ホール・楽屋・リハーサル室の連続利用は7日間まで、ギャラリーの連続利用は、14日間までです。

【開館時間外利用について】
 ・ ホール(ホールとともに同一時間において使用する他の施設を含む)は、午前8時から午前9時までの間を、利用に係る準備若しくは後始末又は練習に要する場合に限り、あらかじめ許可を得て開館時間を繰り上げて利用することができます。
 ・ 開館時間を超過して午前8時から午前9時までの間を利用する場合は、利用申請時もしくは1ヶ月前までにその旨をお申し出ください。
 ・ 舞台、照明、音響等で技術を要する設備の設置を行なうときは、別途実費が必要です。


利用料金 (開館時間外利用)  


【区分間利用について】※ホール、楽屋、リハーサル室、ギャラリーのみ
 ・ 利用許可を得た利用区分に接続する時間帯を、準備若しくは後始末又は練習のために
利用できます。(単独での利用不可)
 ・ 利用許可を得た区分と区分の間の【区分間利用料】は不要です。
 ・ 割増及び割引は適用しません。
 ・ 【区分間利用】の時間帯に係る設備利用料・舞台運営委託費は別途料金が必要です。

☆基本利用料金

利用料金  


 ・ 市外居住者が利用する場合は、基本料金の5割を加算します。
 ・ 利用者が入場料その他これに類するものを徴収されるとき、または営利を目的とする場合は、基本料金の5割を加算します。


設備器具 利用料金  


▲ページトップへ